FC2ブログ
topimage

2019-08

にゃんちゃんの命日 - 2014.06.04 Wed

6月4日。
2年経ちました。

CIMG0753.jpg
大好きなにゃんちゃん
ずっとずっと待ってたよ。
いつかきっとまたあえると信じて。
どこかでにゃんちゃんが寒い思いをしているんじゃないかって
お腹すいて泣いてるんじゃないかって思ったり。
早く見つけてあげないとって。


にゃんちゃんに似た芽生を迎えたけれど
やっぱり、にゃんちゃんじゃない。
でも、きっとにゃんちゃんが芽生を私のところへ
送ってくれたんじゃないかって思うよ。

そしてね、いろんなこと考えたよ。
自分は、何ができるんだろうか。
いろんな話を聞きにいったり。
でもね、新しいことを覚えると、
あぁ、にゃんちゃんにもこうしてあげたかったなって。
にゃんちゃんにもこれ食べさせたかったなって。
にゃんちゃんって。

にゃんちゃんは、大切な大切な
私の宝物でした。これからもずっと。

にゃん子


あのとき、自分を救うために書いた十戒

にゃん子の十戒
  ~私がもしも死んだなら~


泣きたいだけ泣きなさい。
声をあげて泣きなさい。
そして多くの人に、とても素晴らしい猫だったと語りなさい。
でも、いつか笑顔になりなさい。
私が会いにきて泣いていたら私も泣きたくなるから。

旅立つとき、一緒にいてあげられなかたと
悲しむのはやめなさい。
だって、身体は離れていても、私はあなたのそばにいたから。
あなたのそばでとても安らかな気持ちで眠れたから。

幸せだっただろうかなんて考えて悲しんではいけない。
貴方はとても幸せだったはず。
そんな貴方といて、幸せじゃないわけがないでしょう。

私を閉じ込めなかったことを
後悔するのはやめなさい。
外に出かけるのをどれだけ楽しみにしていたか
あなたが一番分かっているはず。

花やお線香よりも
ただ、いつも私にむかって語りなさい。
あなたのお陰で楽しい日々だったと。
とても幸せな日々だったと。
とても安らかな気持ちになれるから。

万物に優しくしなさい。
どんな時も優しさと笑顔で接しなさい。
いつか私が何かに姿をかえて生まれ変わる。
姿をかえ、きっといつかまた貴方に会いにくるから。

誇りを持ちなさい。
胸をはって生きなさい。
貴方は私に選ばれたのだから。
パートナーとして私が貴方を選んだのだから。

別れた日を覚えるではなく、
出会った日を祝いなさい。
悲しい日ではなく楽しい日を忘れずに
毎年思い出しなさい。

後から行くから天国で待っててなんて言ってはいけない。
私は貴方をずっと待ってたりしない。
だって、必ず生まれ変わってまた貴方に会いにくるから。

最後に、決して忘れてはいけない。
私が貴方をとても愛していた事を。
貴方の家族を愛していた事を。






泣きたくなるときもあるね - 2014.05.08 Thu


夜、にゃんちゃんのことを思いだしてた。

急に泣きたくなった。

最近、そんなことは少なくなったのに。

楽しいことを思いだしたいのに

いつも… 最期のときのこと。

横たわっているにゃんちゃんを拾い上げた時のことが
鮮明に蘇る。

近くにいたオセロに、何したの!
にゃんちゃんに何したの!って言った。

オセロはただ見守ってただけなのに。

やだよやだよ。。。駄目だよ、にゃんちゃん。


眠れなくて何度も寝返りをうった。

そしたら芽生が布団に入って来た。
最近、暖かくなったからプリンも芽生も別のところで寝るようになってた。

「にゃんちゃんなの?」って。
にゃんちゃんが芽生の身体をかりて来たのかと思った。

2011101207540000.jpg

にゃんちゃん一緒に寝よ。
お外寒いもんねって。

6月4日で2年になる。
こんなんじゃ、雨降り地区からにゃんちゃん出られないよ。

ごめんね、にゃんちゃん。

2011092612350000_201405080200429ff.jpg




「虹の橋」の3番は、「雨降り地区」 - 2014.02.01 Sat

お別れして、1年と8ヶ月。
いまだに携帯の待ち受けは、にゃんちゃん。

DCIM0182.jpg

変えられない。

昨日の夕方、ワンコを散歩させている人を見た。
キラキラ光るお散歩バックを咥えて歩いていた。

薄暗くても明らかに目立つバック。

それを見て、にゃんちゃんを思い出した。

あの日に限って首輪つけてなかった。
キラキラの光るのもすぐどこかに落としてきた。
あんなにキラキラ点滅してるのつけてたら
絶対あの事故は防げた。

それ以前に、外の生活が長かったにゃんちゃんを
完全室内にできなかった。

誰のせいでもない自分の責任。

悔しくて悲しくて、ポロポロとまた涙がこぼれた。

あまりにも有名な「虹の橋」のお話。
3番まであったというのを先日知りました。

雨降り地区 <第3部>

こんな風に、幸せと愛の奇跡に満ちている、「虹の橋」の入り口に、
「雨降り地区」と呼ばれる場所があります。
そこではいつもシトシト冷たい雨が降り、動物達は寒さに震え、
悲しみに打ちひしがれています。
そう、ここに降る雨は、残して来てしまった誰かさん、
特別な誰かさんの流す涙なのです。

大抵の子は半年もしないうちに、暖かい日差しの中に駆け出して、
仲間と戯れ、遊び、楽しく暮らす事ができます。
ほんの少しの寂しさと、物足りなさを感じながらも・・・。

でも、1年経っても2年経っても、ずっと「雨降り地区」から、
出て行かない子達もいるのです。

地上に残して来てしまった、特別な誰かさんがずっと悲しんでいるので、
とてもじゃないけれど、みんなと楽しく遊ぶ気になれないのです。

地上に残して来た誰かさんと同じ辛い想いをして、
同じ悲しみに凍えているのです。





全文→ http://www.yuko-sound.jp/petloss/rainbowbridge.html


にゃんちゃん、雨降り地区から出られないでいるんじゃないか。。。

ごめんね、にゃんちゃん。

お別れも言えずに逝かせてしまったにゃんちゃん。


そんなとき、猫ともの知代さん
紹介してくれた記事を読んだ。

先に家族の人間が亡くなってしまい猫ちゃんだけが残された。
その猫ちゃんからお父さんへのメッセージ。

→ 「ちい太郎から、天国のおとうさんへ」

とってもいいお話。

こんなメッセージ私もにゃんちゃんに伝えられたらいいな。


にゃんちゃんへ

にゃんちゃんがいなくなって暫く笑うことがなかったけれど、
今は、たくさん笑えるよ。

いつも面白いプリン、
DCIM1121.jpg

気が強いけど甘えっ子の芽生。
DSC03320.jpg

この子たちといるととっても楽しくて。

プリンも芽生も、まだまだ元気に暮らせそうだから
私が虹に橋へ行くのは、だいぶ先になりそうだよ。

そっちに行ったらみんなでいっぱい遊ぼうね。
たくさん話したいことがあるよ。

待っててね、にゃんちゃん。

大好きなにゃんちゃん。




DCIM0533.jpg

2月4日は、20回目の月命日




にゃんちゃんに会いに - 2013.12.01 Sun

以前、萌猫さんが、にゃんちゃんの絵を描いてくださいました。

その絵が展示されるというので
ギャラリー「風海」へ行ってきた。
http://www.fu-mi0703.jp/contents/2013/11/post-86.php

にゃんちゃんは、真ん中の一番上にドーン。
「お母さんに会いたい」ってタイトルついてた。
ウルウルしちゃうよね。

萌猫さんは、絵を描くときに
にゃんちゃんに語りかけながら描いてくれたそうです。
絵には、にゃんちゃんの魂が宿ている気がします。

にゃんちゃんは、一番目立つところで私を待っていてくれました。

待ってたね、にゃんちゃん
DSC02812.jpg

萌猫さんにお会いするのは2度目。

なんつーか… 
私とは全く違う雰囲気を持った素敵な方。
つまり、品のある優しい感じの方。

ランチを食べながらいろいろとお話して(ほとんど猫話)
とっても楽しい時間を過ごさせていただきました!

ありがとうございました。



やっぱり、にゃんちゃんは、にゃんちゃん。
大好きなにゃんちゃん

CIMG0402.jpg
  鏡餅マントのにゃんちゃん

CIMG0979.jpg


にゃんちゃんとプリン(2012年3月)




猫様ご機嫌取り部長の嬉しさと寂しさ - 2013.11.14 Thu

急に冷えてきましたよねっ!

猫様と密着度が増す季節ですわよねっ!

なんと昨日朝、
プリンが布団に入ってきたー!!!

前にも入ったことはあるけど、すぐお出になられます。

今回は、なんとずーっと寝てる!
しかも爆睡。

これって凄いことやねん!

うちに来てから苦節2年。短かっ!

2013年11月13日!

それは、猫様ご機嫌取り部長の努力が報われた記念日となりました。

DSC02541.jpg

実は、プリンは諦めてたんだよね。

抱っことか一緒に寝るのが嫌な子っているから。
もう無理なのかなって。

芽生は、たまに足下の布団の上で寝てたりするから
寒くなったら布団の中、アリかなとも期待してたんだけど。
まさかの王子の布団入り!

バンザーイ!寒いのバンザーイ!

そしてそしてその翌日!

DSC02676.jpg

キター!! 
プリンにつられて芽生も来たー!!!


するとプリン、出ちゃって。

プリン入る → 芽生入る → プリン出る → 芽生も出る → プリン再び入る

(- -;)寝る暇ないんですけどぉ。


そんなとき
ふと、にゃんちゃんのこと思い出した。

CIMG0528_2013111414322785d.jpg

にゃんちゃんは、ずーっと抱っこして寝てた。
外から帰って足が汚かろうが、なんだろうが抱っこして寝てた。

たまたまこの前、キーホルダーに入れていた
にゃんちゃんのお骨が無くなったことを思い出した。

にゃんちゃんが、母ちゃんはもう大丈夫って。

お骨拾っても拾ってもまた落ちて無くなった。。。
もういいよって。

プリンに「もういいよ。ここ入ってもいいよ」って
離れたのかなって。

そう思ったらなんだか泣けてきた。とっても泣けてきた。
うれしいけど泣けてきた。


20101215220005_201311141432285d8.jpg










NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

にゃんこの母ちゃん

Author:にゃんこの母ちゃん
3度のメシよりにゃんこな母ちゃん。
猫の森にて「猫の学校」修了
ホリスティックケア・カウンセラー資格取得。
出没エリア:東京

Staff
・永遠のマドンナ にゃん子
  2012.6.4 お星様に
・プリン(2011.9.11/福岡 )
  にゃタロー家からスカウト
・芽生(2013.6.12/福島)
  ねこひと会よりスカウト
その他お世話係:父ちゃん

我が家の子どもたち

 突然ベランダに現れた天使     にゃタロー家よりスカウト     ねこひと会よりスカウト

最新記事

twitter

ブログ村

ブログランキング

月別アーカイブ

HONE HONE CLOCK

カテゴリ

はじめに (1)
天使になった、にゃんちゃん (41)
プリン (150)
芽生 (23)
虫さん (4)
日常 (59)
プリンと芽生 (46)
Dear ブロともさん (18)
猫バカの集まり (21)
猫セミナー (11)
引っ越し (13)
帰省 (10)
里親募集 (13)
悲しいこと (5)
未分類 (11)
竜脱走 (2)
お出かけ (12)
東北弁 (1)
猫様遊びのこと (0)
猫のおもちゃ (1)
プリン病院 (2)
お酒 (1)
旅 (3)
猫トイレ (2)
料理とか (2)
ご飯など (0)
猫草 (1)
季節の行事 (6)
グッズ (1)
骨折 (22)
オリジナル (1)
猫ごはん (1)
猫さんのために (2)
プレゼント企画 (7)
旅たち (1)
ハンドメイド (2)

アクセスカウンター

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)

記事一覧

にゃんちゃんとお別れして

プリンが家族になって

芽生が家族になって

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

super nyanko

super purin

プリえもん

三つ編みプロジェクト2012.3

三つ編みプロジェクト

Black Cat Club

QRコード

QR

あし@

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: