topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

快気祝い - 2014.08.06 Wed

はっくんの快気祝いに行ってきました!

DSC04756.jpg

ごきげん♪ぴーとhttp://gokigenpete.blog.fc2.com/

はっくんを、覚えていますか。
保護したサクラさんも、
里親の申し出をしてくれたちゃりまるさんも、ブロ友さん。
(今もサクラさん、里親さん募集中です)

その縁を繋いだ責任と、何か力になりたいという思いで
岩手からはっくんを連れてきました。
http://noccononyanko.blog.fc2.com/blog-entry-221.html

とても人懐っこくて元気なはっくんが
この数ヶ月後、尿道瘻形成術をしなければならないという
大変な病気になってしまいました。

ちゃりまるさんのブログをみると
「膀胱炎」というカテゴリの記事が圧倒的に多い。
その数から大変さがうかがえる。

治る確率は100%ではないという状況で踏み切った手術。

以下、ちゃりまるさんのブログから抜粋しました。

 エコーの再診では、やはり膀胱に憩室があるのではないかとの見解です。
 手術は、この憩室らしき部分を切り取って膀胱を再生し、
 同時に会陰尿道瘻管形成術を行うということです。

 憩室を取っても、膀胱壁が厚く固くなっているので
 縫い目が避けてお腹の中にちっこが漏れる可能性もあるそうです。
 そしたら、腹膜炎を起こして死んじゃうこともあるそうです。
 固くなったも膀胱は、元のように柔らかくならない可能性が高いそうです。
 他にちっこのコントロールをする神経に異常があるかもしれないし、
 一生ちっこ漏れが続く可能性も高い。
 尿道の手術も、術後に尿道が塞がって再手術になる場合もあるそうです。


(T T)説明を受けた時のちゃりまるさんの気持ちを思うと泣けてくる。

仕事で疲れて帰ったら、あちこちシッコだらけの日々…

やっと手術も終わり
まだ少しトイレではないところでしてしまうみたいだけど…
元気なはっくんの姿をお披露目してくれました!
きっともう大丈夫だよね。

頑張ったね、ちゃりまるさん!
そして、ありがとう。

DCIM1913.jpg

はっくん、君はきっと
ちゃりまるさんを選んできたんだね。
この人ならきっと僕をずっと守ってくれるって。


ふーこさんのブログもみてね
http://dekachucchu.blogspot.jp/2014/08/blog-post_5.html
ソチオくん里親さんも絶賛募集中!


さて、真面目なことばっかりで終わると
私のブログじゃないみたいだからね。

快気祝いは、もちろん酒の宴よ。

気合い入れておニューのサンダル履いてったの。
いつも高いヒールのサンダルですっ転ぶから。
転ばない足が痛くないサンダル。

 足裏へ理想的な体重配分の考慮で、歩行しやすく、
 疲れにくいサポート構造 

これだ!

ええ、ええ。確かに足裏は快適でしたわよ。
問題はかかとよ。
サンダルといっても踵?があるやつでね。
それがね、歩くたびに母ちゃんのガサガサの踵を
これでもかこれでもかと攻撃してくるのよぉ。
 その名も、BIRKENSTOCK TATAMI… 
くれぐれも踵のないやつをお買いもとめくださいね。

しかも道迷っちまって(何度も行ってるのに…)
仕方ないからバンドエイド買ったついでに道きいて。
駅だと思ったところは全然駅じゃなくて…

DSC04754のコピー

私を甘くみたらアカンで。
んなもん何度行ったって、迷うもんは迷うわい。(逆ギレ)

そのくせ、人が迷ったっていうときは
どこをどうして迷ったんだと素早いツッコミをいれる (〃 ̄ω ̄〃ゞ

前、飲み屋で
出された突出しを自分で食べておきながら
そのカラになった小鉢を指して
「これ何入れるの?」って聞いた女だよ。

道に迷うくらい可愛いもんさね。
なんも怖いもんなんかあるかい!

あ、快気祝い、めっちゃ楽しかった!
笑い過ぎてアゴが痛い。アゴが痛くなるほど
笑うっつーことは、どんだけ口大きくあけて笑ってるかっつーことだ。
ガハハハハハ。

楽しい時間をありがとうございました。

そんな母ちゃんは、今週末も呑みに出かけます。

平日は、仕事で幽閉されてるので
週末は糸の切れたタコのように… 

DSC04764.jpg イヤン



関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

先日は、中野の果てまでお越しいただきありがとうね〜!

うまそなシャンパンとワイン、まだ開けてないよ〜。

あのサンダル、ビリケンさんだったのね。
あの靴ずれはひどかったね〜。カワイソ、カワイソ。
私も愛用してるので、ストラップ付きには気をつけますわ〜。

手術前の先生トークは、「インフォームドコンセント」ってやつなので、
リスクばっかり聞かされるのよね。
ま〜凹んだけれど、最悪の事を知ることも大切。
ほんとうに心折れそうだったけれど、
はっくんが頑張ってくれたお陰で大団円です。(ちっこ場所フリー問題以外は)

今回、頑張れたのは、猫ともさんの応援のお陰。
ブログを通じて、たくさんのみにゃさんがはっくに元気玉を送ってくださいました。

ブログやってて、よかったわ〜!
そして、この経験が次の誰かのために役立つといいな〜。


おはようございます…
なんて …… 怖い病気が あるんだ v-399
はっくんと飼い主さんの頑張たんですね〜
もっともっと 良くなるといいね。

えーっと
方向音痴……なんだ〜^_^;
私も…
車でぐるっと回って回って回って????
えっ どっちから来たんだっけになる人です(°_°)

だけど……
小鉢の中身 食っておいて……
忘れるちゅうのは…かなり呑んだか
ん〜 そんな年じゃないよね…? 天然ガール?

知らなかった

いろんな病気があるんだね〜〜。
ちゃりまるさんのブログまで行ってきました。 ふーこさんとこも行ったよ。

岩手から来たはっくんがそんなに頑張っていたなんて!!  全く知らなくて・・ごめんよ〜〜。
そんな大きな手術を受けたんだね。

あ〜〜〜。マーキングぐらいで ぶちぎれてる様じゃまだまだだわ。
色々頑張らないとね。

病気って治る確率が少ないのはたくさんあるね。
手術しても成功になる確率が低いと手術なんかできないdす。
いろいろ説明を受ける時の飼主さんの気持ち。
すっごい分かる
でも飼主さん、手術に踏み切ったんだね。
いい方へ行きますように。

・・・私はこたの手術を見送ったんだよね。
それがよかったかどうかはわからないです。
リスクがあり過ぎて怖くてでけへんかった・・・

ほんま病気って怖いね。

ちゃりまるさん
全然、中野の果てじゃないよ。
あの町好き!いいとこだよねぇ。
ウチに帰ったらもっと踵ひどくなってて
べろ〜んって皮むけてた… もうなんか常に残念な私。
「インフォームドコンセント」… それ自体はとっても賛成というか
そういう病院に行きたいと思っていたけど
とっても怖いことばかりずっと言われるのも辛いね。
本当に頑張ったね。
なんも力になってあげられなくて申し訳ない。
でも元気そうなはっくんと、ちゃりまるさんの笑顔を見られたから
ひと安心した〜。
頑張ったよ、あなたは本当に頑張りました。
ここに表彰状送ります!

マルちゃんママさん
ええ、重度の方向音痴ですけど何か?
マルちゃんママも仲間なんだべぇ。
二人で旅行行ったらこえーな。
自分が食べたのに忘れるのは… 酔っぱらってないよ。
お店入ってすぐだもん。
年? そんな年っちゃあ年だ!
ただオラ、ボケたら見分けつかねぇ。

fukkoさん
病気は本当に分からない。
自分に置きかえたら… 分からないよ。
はっくんのこと、ブログに書こうかなと
何度も思ったんだけどね。。。
例えばね、猫さん迎えようと思った人が
いろんな意味で怖くなったりすることもあるかなと…
こんなことは、そんなにたくさんことじゃないし
病気も特殊だから。
ただただちゃりまるさんを信じて
祈るしかなかったんだけど。
結果オーライ!あの人やっぱ凄い人だったよ。
それぞれ大変なことってあるからね。
うち健康過ぎるくらい健康で、喧嘩して困るとか
言ってる場合じゃあないわな。。。

ここねみこさん
病気になったときの判断を迫られるのは
とっても辛いし、後々いろんなことを後悔したり悩んだりする。
でも、それはその子と一緒に暮らすって思った時点で
背負わなければいけないのかもね。
それで、どうするか決めた時点でそれは間違いじゃないんだよ!
だってその子のことを思ってそれが最善だと判断したんだもの。
手術をしなかったのも
それは、100%正しかったの!
あぁ、人のことだと偉そうにこんなこと言えるけど
いざ自分がそうなったら、いっつもメソメソしてるな。。。


方向○ンチ

v-132 はっくん、ちょっと難しい手術だけど、腫瘍とかでなくて、形成的な異常だから、獣医の技術次第でうまくいくんじゃないか…。完治を祈るばかりです。
・ そぅそぅ、猫のかかとってどこだか、公園の子どもたちが議論していましたっけ…
 結局5人みんなくつした脱いじゃって、ののちゃんの関節を数えてから、自分のを数えて…
 みんな、猫がつま先で歩いていることがわかってビックリ…

・ 居酒屋で、食べちゃった器の中身聞いたら、ついでにお勘定の伝票も、捨てちゃってヨシ!
                              <ののちゃんより>
 

kitcatさん

はっくん、最高学府で看てもらってるんで
大丈夫じゃないかと思う〜!そう信じるしかない!

そうだ、そう言われればつま先で歩いてることになるかも。
そんでもって前脚に比べたら、
後脚がすごーく長くてウサギさんみたいなことに気付いた!

居酒屋で伝票捨てたら、更に高くなった伝票出されそうだべ。。。

はっくん頑張ったんですねー(*^-^*)
本当に世の中には色んな病気があって・・・

快気祝いで賑やかに過ごして これで病気も
すっかり退散しちゃうかも

迷子・・・ウフフ 
方向音痴仲間だわ~(*^o^*)
わたくし・・・行った道を戻って来るとどこだか判らなくなるほどの
方向音痴なのです

卯月さん

いつどんな病気になるか分からない。
心の準備だけでもしておいたほうがいいのかなと思ったりして。
人ごとじゃないもんね。

卯月さんも方向音痴仲間!
ねぇ、分からんよねぇ。
お店に入って出ると、どっちから来たのか分からなくて真っ白になる。。。
戻る以前の話だが…
分かる人のほうが凄いと思うのよねぇ!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://noccononyanko.blog.fc2.com/tb.php/311-c5c68913
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

生きているか確認したくなる猫 «  | BLOG TOP |  » 誘っているくせに怒る猫

プロフィール

にゃんこの母ちゃん

Author:にゃんこの母ちゃん
3度のメシよりにゃんこな母ちゃん。
猫の森にて「猫の学校」修了
ホリスティックケア・カウンセラー資格取得。
出没エリア:東京

Staff
・永遠のマドンナ にゃん子
  2012.6.4 お星様に
・プリン(2011.9.11/福岡 )
  にゃタロー家からスカウト
・芽生(2013.6.12/福島)
  ねこひと会よりスカウト
その他お世話係:父ちゃん

我が家の子どもたち

 突然ベランダに現れた天使     にゃタロー家よりスカウト     ねこひと会よりスカウト

最新記事

twitter

ブログ村

ブログランキング

月別アーカイブ

HONE HONE CLOCK

カテゴリ

はじめに (1)
天使になった、にゃんちゃん (41)
プリン (149)
芽生 (22)
虫さん (4)
日常 (58)
プリンと芽生 (46)
Dear ブロともさん (18)
猫バカの集まり (21)
猫セミナー (11)
引っ越し (13)
帰省 (10)
里親募集 (13)
悲しいこと (5)
未分類 (11)
竜脱走 (2)
お出かけ (12)
東北弁 (1)
猫様遊びのこと (0)
猫のおもちゃ (1)
プリン病院 (2)
お酒 (1)
旅 (3)
猫トイレ (2)
料理とか (2)
ご飯など (0)
猫草 (1)
季節の行事 (6)
グッズ (1)
骨折 (22)
オリジナル (1)
猫ごはん (1)
猫さんのために (2)
プレゼント企画 (7)
旅たち (1)
ハンドメイド (2)

アクセスカウンター

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)

記事一覧

にゃんちゃんとお別れして

プリンが家族になって

芽生が家族になって

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

super nyanko

super purin

プリえもん

三つ編みプロジェクト2012.3

三つ編みプロジェクト

Black Cat Club

QRコード

QR

あし@

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。