topimage

2017-03

にゃんちゃんの100か日 - 2012.09.12 Wed

0912-1.jpg

100か日ってどんな意味があるのか。
調べてみた。

百日目を「卒哭忌(そっこくき)」といいます。
(コク)」は泣き叫ぶこと、
(ソツ)」は「終わる」という意味。
悲しんで泣くのを卒業する。。。

まだまだだよ…
100日なんてついこの前のことだもん。
でも、そういう節目の日ってことなんだね。

今思うと不思議なことがある。

ここに引っ越してきたときは、にゃんちゃんの姿はなかった。

数ヶ月経ったころ、
にゃんちゃんは、屋根の上に突然現れた。

周りから聞いても、
にゃんちゃんのことを知る人はいなかった。

とっても綺麗で、真っすぐな目でにゃんちゃんは私を見つめた。

白とキジ柄の混じった「サバトラ
(鯖みたいにお腹の方は模様が入っていない)

とってもビックリした。

どうしって…

ここに来るときに父ちゃんに話してた。
猫、通いの野良猫がくればいいなぁ。
どうせだったら「サバトラ」。

以前、ウサギを亡くしたときに二度と動物は飼わない、
飼えないと思った。
だからせめて、通いの野良。地域猫みたいなのがいたら
ちょっと撫でたりできるしって。
でも、メス猫だとそのうち子供連れて来ても大変だよねって。

そしたらね、私の声を聞いていたかのように
サバトラ柄のにゃんちゃんがある日突然現れた。
そして、その猫は避妊手術もされていた。

偶然なんだけど、なんだか不思議な気がした。

前にちゃりまるさんがこんなコメントを載せてくれた。

 どこか、まったく違う世界ににゃんこの国があります。
 この世のにゃんこは、みんなにゃんこの国の神様が人間界に貸してくださっていて、
 にゃんこはみんな、人間界のつとめを終えるとにゃんこの国に帰るんです。
 にゃんこの神様が、ばろんに私の所に来るように命じて、ばろんは立派につとめあげました。
 ちゃりおもぴーとも、にゃんこの神様が授けてくださったのだから、
 人間界で楽しく幸せになれるように大事に可愛らなくてはバチが当たります。
 ばろんは、いつでもにゃんこの国から、わたしたちのことを見ていてくれるんです。
 あ、でも人間界の誰かが白手袋の子猫を欲しがったら、ばろんはまたつとめに出てしまうかも。

(白手袋のばろんちゃんは、2年ほど前に旅立ちました)

なんだかとってもいいでしょ。

それを読んだとき、すごく心に残った。
そして泣けた。

にゃんちゃんは、
二度と動物を飼えないと心を閉ざしていた人間の心を
開くつとめをしに、にゃんこの国からにきたのかな。

その人間が望む姿で。

そして、私はこんな風に考えた。
最初のつとめは、修行もかねていてそんなに永くはいられない。
不器用だったにゃんちゃん。

二度目に来た時は、自分がいいというまでずーっとそこに居られる。
ずーっと好きな人のそばで暮らせる。
にゃんちゃんは、立派に最初のつとめを果たした。
母ちゃんの動物とはもう一緒に暮らせないと思う心を開いてくれた。
楽しさを教えてくれた。

そしてそのおかげで、プリンとも出会った。
にゃんちゃんと出会わなかったらプリンとも出会う事はなかった。

幸せの切符を持ったプリンは2度目のつとめ。

そしていつか、にゃんちゃんは、2度目のつとめに降りてくる。
そして大好きな人とずーっと一緒に暮らせる。

もしかしたら私じゃないかもしれない。
でも次はきっと、にゃんちゃんは、
ずっとずーっと幸せいっぱいで暮らせるんだ。

にゃんちゃんには会いたいけれど、
泣きたくなるけれど、
そんな風に考えたら少しだけ気持ちがラクになった。

今度こそ、ずーっと幸せな時を生きるんだよ、にゃんちゃん。

最後に、にゃタローさんが教えてくれた詩。
(クリンの1周忌 2011.08.12の記事より)

 愛してくれてありがとう
 今、さよならのとき
 幸せだったから もう謝らないで
 愛してくれたから もう泣かないで
 幸せだったから
 もう忘れていいから
 この幸せをまた 次の子に分けてあげて
 さよならだけど いつかまた会えるから
 あなたにありがとう
 今、虹の橋へ向かう    今、虹の橋が見える・・・



0912-3.jpg

0912-4.jpg

いつまでも大好きだよ、にゃんちゃん。




関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

こんにちわ。

そうか~100カ日にはそんな意味が有ったんだね。
サバトラの意味もだけど、のらにゃんには教わる事ばかりだね。

ペットは可愛いけど別れが辛い・・・引きずるタイプなんで
どうしても慎重に成ってしまうんだよね。
でも、次男が連れて来たハムスターが、とても愛おしい~。(寿命は短い。)

命ある物同志、出会えば別れが・・・後悔しない様に
一杯々愛して上げよう!って思う。
猫の国、犬の国~その考え!とっても良い~チビ子もハムの国からペットショップ???。

にゃん子はきっと又、母ちゃん父ちゃんに巡り合うと思う!。

詩を読んで涙が出ました。
もう一度会いたいなと思うよね。
私も何度も謝ったなぁ。泣けてきて仕方なかったなぁ。
でも今は会えてよかったと思う。
うちの仔になってくれてありがとうって。
またいつか会えるのを楽しみにしてます。
にゃんちゃんにもいつかきっと会えるよ。

ああ もう泣いてしまって 息するのも苦しいくらい・・・
にゃん子ちゃんの 2度目のつとめは 絶対に 母ちゃんのところです。(きっぱり)
姿形は変わっていても きっと母ちゃんにはわかるはずです。

じんの百か日 気付いた時には 過ぎてました(涙)
泣くのを卒業しないといけないんですね・・・
まだまだ無理かも・・・

動物は2度と飼わないって 父さん言ってます。
そんな 心を変えてくれる子が いつか現れてくれると
いいなあ・・・

<今度こそ、ずーっと幸せな時を生きるんだよ、にゃんちゃん。
にゃん子ちゃんにとって 母ちゃんと一緒の時間が
一番幸せだったと思いますよ。

愛しいものとの別れは辛すぎるね
100日たっても2年たっても気持ちを麻痺させることを
覚えただけでさ・・・

つとめかぁ・・・にゃんちゃんは立派に務めあげたね
母ちゃんの凍った心をとかしたんやもん
次のおつとめも自分の所にきてほしいよね

私はクリンをソウルメイトだと思ってる
だから前世も一緒だったと思うし来世も必ず一緒だと思う
にゃんちゃんと母ちゃんの絆も絶対に切れることはないよ・・・

こんばんは(*^_^*)
100か日を迎えたら もう泣かないでいてあげて下さいって
しのちゃんママも旦那さんの時に言われたよ。
母ちゃんがいつまでもにゃんちゃんのことを好きなように
にゃんちゃんも母ちゃんのことがず~っと好きだからね❤
にゃんちゃんは母ちゃんのもとで過ごして
母ちゃんと父ちゃんにいっぱい幸せくれて
いっぱい思い出のプレゼントを残してくれた。
その楽しい嬉しい思い出を大切にしてあげることが
これからの母ちゃんの役目だよ。
頑張ってね!

もま親分さん

オラもなんも知らないから、
いっつも調べてだんだぁ。
ハムって寿命短いの?それ辛いよね。。。
でもさ、旅行にも連れて行ってもらって
いつも一緒だもん。幸せだよねぇ。
いっぱい愛されてるよ、チビ子ちゃん。

ここみねこさん

泣けますよね。ホントに。
私の知る限り、みんな大事にされて
きっと幸せだったろうなって思うけど
謝るんだよねぇ、やっぱり。
どんなに頑張ってもこれでいいってことはない、
多かれ少なかれ、絶対後悔するもんだって
誰かが言ってた。
ここみねこさんもきっと、こたちゃんに会えるね。

じんくんのお母さん

ありがとう。
そうかな、母ちゃんのとこにまた派遣されるかな。
そうだといいな。
100日じゃ、涙を卒業は無理ですよね。

お父さんもとても辛かったんだ。。。
縁があれば、きっとそんな心をかえてくれる子が
きっと現れると思いますよ。
なんだかとっても泣けるコメントありがとう。
私もにゃんちゃんと一緒にいられて幸せだった。

にゃタローさん

気持ちを麻痺させるか。。。
そうしないと前に進めないもんね。
次に来た時も、にゃんちゃんに会えるといいな。
クリンちゃん…やっぱとっても幸せだったよ。
またきっと会えるね!

にゃんちゃんが亡くなってからいろんなこと考えたな…

しのちゃんママさん

やっぱりそうなんだ。
100か日ってそういうことなんだね。
しのちゃんママってやっぱりすごいなぁ。
私も頑張らないとね。
いつもありがとう。

100日

v-132 ニャンちゃんの100ヶ日なのですね…。
 今いるネコは、にゃんこの国からのレンタルなんですね…。
 そう考えると、人間だって宇宙の中から地球に赤ちゃんとして送られて、また宇宙に溶け込んでいくのかもしれませんね…

 そーいえば、老衰で天寿を全うしたうちの前猫も、サバトラだった…。
 にゃんちゃんも、首に白えり巻でしたね…
 3ヶ月で精算なんてできっこない…。もう少しひきづってもいぃですよー。

              <ののちゃんより> 

涙が出なくなるまでにはまだまだ年数が必要ですよね
100日でなんてムリムリ(=_=)

たしかに私も動物はもう絶対飼わない!って誓ったんだけどね
見事に覆されました
みんなお導きなのね~

kitcatさん
ののちゃんは、にゃんこの国じゃないのかな。
にゃんこのかぶり物した小人さんの組織かな。
それとも、にゃんこと小人さんがタッグをくんで来たのかな。
なんだかややこしくなってきたけど、ののちゃんが可愛いからいいね!
薄々気付いてたけど… kitcatさんって面白い上に優しいんだなぁ。

にゃにゃさん

やっぱり無理だよねぇ。
2年も3年も、もっとずーっと悲しんでいる人が
たくさんいるの知ってるよ。
出会いって不思議だよね。
導かれたのねぇ。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://noccononyanko.blog.fc2.com/tb.php/25-a926f782
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

出たぁ!巨大ゲロゲーロ «  | BLOG TOP |  » プリンが来た記念日

プロフィール

にゃんこの母ちゃん

Author:にゃんこの母ちゃん
3度のメシよりにゃんこな母ちゃん。
猫の森にて「猫の学校」修了
ホリスティックケア・カウンセラー資格取得。
出没エリア:東京

Staff
・永遠のマドンナ にゃん子
  2012.6.4 お星様に
・プリン(2011.9.11/福岡 )
  にゃタロー家からスカウト
・芽生(2013.6.12/福島)
  ねこひと会よりスカウト
その他お世話係:父ちゃん

我が家の子どもたち

 突然ベランダに現れた天使     にゃタロー家よりスカウト     ねこひと会よりスカウト

最新記事

twitter

ブログ村

ブログランキング

月別アーカイブ

HONE HONE CLOCK

カテゴリ

はじめに (1)
天使になった、にゃんちゃん (41)
プリン (147)
芽生 (22)
虫さん (4)
日常 (55)
プリンと芽生 (46)
Dear ブロともさん (18)
猫バカの集まり (21)
猫セミナー (11)
引っ越し (13)
帰省 (10)
里親募集 (13)
悲しいこと (5)
未分類 (11)
竜脱走 (2)
お出かけ (12)
東北弁 (1)
猫様遊びのこと (0)
猫のおもちゃ (1)
プリン病院 (2)
お酒 (1)
旅 (2)
猫トイレ (2)
料理とか (2)
ご飯など (0)
猫草 (1)
季節の行事 (6)
グッズ (1)
骨折 (22)
オリジナル (1)
猫ごはん (1)
猫さんのために (2)
プレゼント企画 (6)
旅たち (1)
ハンドメイド (2)

アクセスカウンター

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)

記事一覧

にゃんちゃんとお別れして

プリンが家族になって

芽生が家族になって

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

super nyanko

super purin

プリえもん

三つ編みプロジェクト2012.3

三つ編みプロジェクト

Black Cat Club

QRコード

QR

あし@

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: