topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人のこと言ってる場合じゃないけど  - 2012.07.26 Thu

隣のお家は、ご夫婦と小さいわんちゃん暮らし。

わんこ。
奥さんがお買い物に出たりしてひとりになると
泣いてたりする。
でも最近、ずーっと鳴いている。
夜も泣いている。

洗濯物も干してあったりするし
布団も干してたりするから
帰ってるとは思うんんだけど。

旦那さんらしい声がしてたこともあった。

勝手にいろんなこと考えちゃった。
奥さん、入院しちゃって夜は旦那さんも
病院に行っているんじゃないかとか…

奥さん、実家に帰っちゃったんじゃないかとか…

そんなこと父ちゃんに話してたら、
ふと…私も近所の人に言われてたりしてと思った。

最近、奥さんみかけないし、猫もみない。
家の周りも全然手入れしていなくて草ぼうぼうに荒れている。
思い詰めた顔して歩いてたとか。。。
泣きながら歩いているのみたとか。。。
猫つれて実家に帰ったんじゃないかとか。。。

言われてるかもねぇ。

草ぼうぼうになっちゃってんだ。
だって… 草むしりしているとずっとくっついている
にゃんちゃんが居ないんだもん。
走ってきて背中にタッチして行くにゃんちゃんが居ないんだもん。
つまんない。。。

CIMG1895.jpg

あ、また泣き言いっちゃった。

プリン、今日も愛されています。

CIMG3257.jpg

エイリアンの嫁入り





関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

なんだべ?プリン(-_-;)

竜より、おもろい<(_ _)>

私も近所ではなんて思われてるかわからへんねー
この間まで傍にいてたのにってどうしても思うよね。
それでええねん。
プリンちゃん、どうやって寝てんの!?

いまいち コメントの入れ方がわかんなくてv-15
母ちゃんが庭に出てこないから にゃんちゃんつまんないって言ってるかもよ。。。
プリンちゃん 愛されてずいぶん大きくなったね~♪

アマンダ姉ちゃん

いやいや、にはまだまだ及びませんわ。

ここみねこさん

プリンね、キャットタワーの丸いとこに
寝てるの。
もう身体が大きくなったからはみ出してたりするんだけど
気に入っているみたいで、いつまで持つかな…

しのちゃんママさん

ごめんね。私も手探り状態でやってます。
プリン、ホントに大きくなったよ。
最初の頃は、痩せっぽちでちっこかったのにね。
まだ大きくなるかも…

「つまんない」気持ち、わかる、わかる。泣けてきちゃった。
2年前、ばろんがにゃんこの国にかえってから何度も味わいました。
いつもいる子がいない、拍子抜けする毎日ですよね。
ふとした瞬間に「ああ、あの子はいないんだ」って何度も確認するんです。
残された子が甘えん坊になるのも、おんなじでした。
プリンちゃんもさびしいんですね。
2人でにゃんこちゃんの思い出を語り合うのもよい供養です。
私は今でもちゃりおとばろんのこと、話してます。
にゃんこちゃんの、かわいかったこと、楽しかったこと、面白かったこと、
思い出すまま、たくさん書いてください。
自然体がいちばんです。頑張らなくて、いいんです。

ちゃりまるさん

分かりますか!
外に出るとかえって思い出して泣けちゃうんですよ。
泣きながら草むしりしてても、鼻水は出てくるし
全然つまらないし。

にゃんちゃんの可愛かったこと書いたら…キリが無い。。。
あぁ、親ばかだぁ。
もちろんプリンもすごく可愛いんだけど、
また別のものなんですよね。

コメントありがとうございます。

にゃんちゃんが亡くなってから、
毎日のようにまるたんのことを思い出してます。
可愛かったこと、優しかったこと、面白かったこと、大好きだったこと・・・
そしてやっぱり一番思うのは、
もっと一緒にいたかった。もっと大事にしてあげたかった。
いつもいた場所に、まるたんがいるように錯覚することもあります。
もうじき7年になるのに。

にゃんちゃんとの思い出は、生活の一部になってるんですよね。
だから、この間までのことが身についていて、同じじゃないっていう現実に
対応しきれない。
ああ、もういないんだ・・・
って思う時、自分だけ広い世界に取り残されたような、放り出されたような、
寄る辺なさと頼りなさと寂しさに、押しつぶされそうになります。
きっと、母ちゃんもそうなんだと思います。
そういうのって、本当に時間が解決してくれるって言うか、
時が経つのに身を任せるしかないみたい。
無理に元気を出そうとしないでね。
プリンちゃんに甘えて、ぷりんちゃん抱っこしながらにゃんちゃんのことを思い出して、
一緒に笑って話して、にゃんちゃんのことを想っていてください。

ヒトSさん

いつも温かいコメントありがとうございます。
まるたんは、病気だったから最期は辛らかったよね、本当に。
突然いなくなる事故も辛いけど、
病気を見守っているしかない辛さも本当に大変なことだったと思う。
もう7年も経つんですね。
でもそうやってずーっと思ってくれる家族がいるって
まるたんはやっぱり幸せだったんだよね。
私もにゃんちゃんのことをずーっとずっと忘れずに想い愛し続けます。
やっぱり。。。まだまだ涙がでちゃうよね。。。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://noccononyanko.blog.fc2.com/tb.php/2-6eeec267
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

実家に帰った疑惑深まる。。。 «  | BLOG TOP |  » ようこそ母ちゃんのブログへ

プロフィール

にゃんこの母ちゃん

Author:にゃんこの母ちゃん
3度のメシよりにゃんこな母ちゃん。
猫の森にて「猫の学校」修了
ホリスティックケア・カウンセラー資格取得。
出没エリア:東京

Staff
・永遠のマドンナ にゃん子
  2012.6.4 お星様に
・プリン(2011.9.11/福岡 )
  にゃタロー家からスカウト
・芽生(2013.6.12/福島)
  ねこひと会よりスカウト
その他お世話係:父ちゃん

我が家の子どもたち

 突然ベランダに現れた天使     にゃタロー家よりスカウト     ねこひと会よりスカウト

最新記事

twitter

ブログ村

ブログランキング

月別アーカイブ

HONE HONE CLOCK

カテゴリ

はじめに (1)
天使になった、にゃんちゃん (41)
プリン (149)
芽生 (22)
虫さん (4)
日常 (58)
プリンと芽生 (46)
Dear ブロともさん (18)
猫バカの集まり (21)
猫セミナー (11)
引っ越し (13)
帰省 (10)
里親募集 (13)
悲しいこと (5)
未分類 (11)
竜脱走 (2)
お出かけ (12)
東北弁 (1)
猫様遊びのこと (0)
猫のおもちゃ (1)
プリン病院 (2)
お酒 (1)
旅 (3)
猫トイレ (2)
料理とか (2)
ご飯など (0)
猫草 (1)
季節の行事 (6)
グッズ (1)
骨折 (22)
オリジナル (1)
猫ごはん (1)
猫さんのために (2)
プレゼント企画 (7)
旅たち (1)
ハンドメイド (2)

アクセスカウンター

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)

記事一覧

にゃんちゃんとお別れして

プリンが家族になって

芽生が家族になって

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

super nyanko

super purin

プリえもん

三つ編みプロジェクト2012.3

三つ編みプロジェクト

Black Cat Club

QRコード

QR

あし@

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。