topimage

2017-04

にゃんちゃんの一周忌 - 2013.06.04 Tue

CIMG0885.jpg

にゃんちゃんとお別れしてからの1年。
長いのか短いのかわからない。

最初の頃、フワフワと抜け殻みたいになってた。
プリンと遊んでいても上の空。

にゃんちゃんが大好きな遊びを真似ては、
これ、にゃんちゃんが大好きだったんだって
プリンを抱きしめて泣いて。
大好きなカリカリも、これね、にゃんちゃんが大好きでねって…
食べるプリンの頭にポタポタと涙がこぼれた。
プリンに、ごめんねって謝れば謝るほど泣けた。

6月4日の朝。
帰らないにゃんちゃんを探した。
目の前の林の中で眠るように横たわっていた。

「やだ、やだ!」って言いながら、抱き上げた。
呼吸ができないくらい苦しくなった。

どうして、にゃんちゃんなのか。
どうして、にゃんちゃんを私からとりあげるのか。
自分の命をけずってももっと一緒にいたかった。
神様なんていないと思った。

ちゃんと気をつけてたよね、にゃんちゃん
守ってあげられなくてごめんね。

今思うと不思議なこと。
にゃんちゃんとお別れする2週間くらい前からだろうか。
別れる日がくるかもしれないと怖くてただただ泣けた。
なぜか分からない。
それまでそんなことなかったのに。
怖くて怖くて。
にゃんちゃんを抱きしめて朝まで泣いたこともあった。
外に出て欲しくないよって。
危ないから、あそこは渡っちゃ駄目だよって。
ずっと一緒にいたいよって。

にゃんちゃんは、ただ眩しそうな顔でじっと私を見つめた。
お別れするのは、もう決まっていたんだろうか。
お別れすることが分かっていたんだろうか。

旅立ちは、病気でもなく突然いなくなることでもなく
綺麗な姿で私の手に抱かれたにゃんちゃん。

2012050516510000.jpg

以前に書いたもの

にゃん子の旅立ちの十戒
  ~私がもしも死んだなら~

泣きたいだけ泣きなさい。
声をあげて泣きなさい。
そして多くの人に、とても素晴らしい猫だったと語りなさい。
でも、いつか笑顔になりなさい。
私が会いにきて泣いていたら私も泣きたくなるから。

旅立つとき、一緒にいてあげられなかたと
悲しむのはやめなさい。
だって、身体は離れていても、私はあなたのそばにいたから。
あなたのそばでとても安らかな気持ちで眠れたから。

幸せだっただろうかなんて考えて悲しんではいけない。
貴方はとても幸せだったはず。
そんな貴方といて、幸せじゃないわけがないでしょう。

私を閉じ込めなかったことを
後悔するのはやめなさい。
外に出かけるのをどれだけ楽しみにしていたか
あなたが一番分かっているはず。

花やお線香よりも
ただ、いつも私にむかって語りなさい。
あなたのお陰で楽しい日々だったと。
とても幸せな日々だったと。
とても安らかな気持ちになれるから。

万物に優しくしなさい。
どんな時も優しさと笑顔で接しなさい。
いつか私が何かに姿をかえて生まれ変わる。
姿をかえ、きっといつかまた貴方に会いにくるから。

誇りを持ちなさい。
胸をはって生きなさい。
貴方は私に選ばれたのだから。
パートナーとして私が貴方を選んだのだから。

別れた日を覚えるではなく、
出会った日を祝いなさい。
悲しい日ではなく楽しい日を忘れずに
毎年思い出しなさい。

後から行くから天国で待っててなんて言ってはいけない。
私は貴方をずっと待ってたりしない。
だって、必ず生まれ変わってまた貴方に会いにくるから。

最後に、決して忘れてはいけない。
私が貴方をとても愛していた事を。
貴方の家族を愛していた事を。
そしてとても幸せだったことを。


にゃんちゃん、こんなふうに思ってくれるかな。

にゃん子

にゃんちゃんへ

今でも泣きたくなるけれど、
悔しくて誰かを恨みたくなるけれど、
そうしていてもにゃんちゃんは、来てくれないよね。

いろいろな人に助けられて笑顔を取り戻したよ。

にゃんちゃんがいたからブログを始め、いろんな人と知り合えた。
プリンとも出逢えた。
プリンがいるとね、たくさん笑えることがあるよ。
あの子だったら大丈夫と、にゃんちゃんが引き寄せたのかもね。

プリンや、今まで出逢えたお友達や。
かかわる全て、にゃんちゃんが呼んできたんだろうか。
母ちゃんが寂しくないように。

ホリスティックケアの勉強も始めたんだ。
プリンだけじゃなくて、他の猫ちゃんの力にもなってあげられるかもしれない。

だから今度にゃんちゃんに出逢ったときは、
もっともっとたくさんしてあげられることがいっぱいあるよ。
楽しいこといっぱいあるよ。
大好きなにゃんちゃんへ。


foever

ありがとね、にゃんちゃん。



関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

おはよう。

にゃん子の旅立ちの十戒・・・
はじめて 母ちゃんが 私のブログに来てくれた時に
書いていてくれたよね?

すごく 救われた気持ちで いっぱいに
なりました。

母ちゃん 今日はいっぱい泣いて
いっぱい いっぱい 思い出してあげましょうね。
そして 楽しかったことを 思い出したら
とびきりの笑顔で 笑って下さい。

おはよお~。

おらもにゃん子が逝った日は忘れないよ。
去年の誕生日には、ちゃんと居たんだもん・・・のらにゃん、元気だったもん。

お外に探検に行く「にゃん子」は、何か威厳が有ったなあ~。
どこかキリっとしてて「にゃん子姐さん」の風格が有ったもんなあ。
見掛けとは違い?声がとっても可愛くて・・・おらも家族も大好きだったあ。

ピンクのお鼻も大好き~いつまでも忘れないよ。
この前の動画も家族で見たよ~「ほら!プリンがチューした!」ってね。
にゃん子姐さんパンチが出るかと思ったら、しなかったのよね。

今もずーっと一緒に居て、プリンの教育係してるかもよ~。

そだね。
母ちゃんとの出会いはにゃんちゃんとプリンとグゥが交信して出会わせてくれたんやと感じてる。
だって、こんな数ヵ月で昔からの友達のように泣いたり笑ったりボケたりつっこんだり出来ないから。

愛猫に乾杯!

読みながら、一年前、封印した自分の感情が一気に噴出してきたようにボロボロと目から塩水が…。
にゃんちゃん、幸せだったね。こんなに愛されて。
私は心を閉じることしかできなかったけれど、にゃんちゃん、あなたのお母ちゃんはこんなにもあなたへの愛を言葉という形にして伝えてくれる。
それはとってもすごい事だと思う。
きっといつかまた、にゃんちゃんだとわかる印をつけて戻ってきてくれるんだよね。
それはちょっぴり遠い未来かもしれないし、少し過去に遡って既にこの世に存在しているかもしれない。
お母ちゃんがすぐ気がつくような形で。

私ももう一度会いたいにゃんこ達がいるよ。
その中のひとりは、昔むかし、他の家の飼い猫だったのに自分から私のところにわざわざやってきて、私の一番の友達になってくれた。自分からやってくる猫は、何か特別な縁を持っているのだと後でやっと気付いたのだけど。
その子が老衰で私の膝の上で静かに眠った時、おバカさんだった私は、その子にどれだけ大きなものを貰っていたか初めて気がついたんだよ。
その子は虹の橋のすぐそばに居て私を待っていてくれるか解らないけど、あともう少しでその場所に行けるような気がする。

にゃんちゃんをいきなり天使として召し上げてしまった神様がいるなら、きっと何か大きな理由がある筈。
無残な姿でなく、病気で永くもがき苦しんだ挙句ではなく、綺麗な姿で突然行ってしまった。
優しい思い出だけを残して逝ってしまうのは本当は一番むごいことなのかもしれないね。

にゃんちゃんは、のらにゃんさんに、たくさんの「ありがとう」を残してくれた猫でしたね。
大きな大きな命でした。
きっと、見えないだけで、いつもそばにいるよ。

もう1年か~早いね!
ここのブログを覗くたびに一緒に泣いたわ~!
何匹見送ってもどの子もいつまでたっても忘れられず
似た子を見つけると名前呼びながら追いかけたり・・・
どの子もみんな思い出がありすぎて忘れない事が
供養だと思ってるよ。

母ちゃんも一年辛い気持ちと戦いながらずいぶん頑張ったね!

もう一年がたったにゃね。
去年、訃報を知った時、信じられへんかった。この間まで普通にブログであってたのに。、って。
うちのコタみたいに、病気でいつお別れが来ても可笑しくない状態でも別れは悲しすぎて・・・・・
にゃんチャンは本当に突然やったからね。
生まれ変わって会いに来てくれるかな。
でもわかるかな。
きっとわかるよね。
その日が来るのが楽しみやね。

にゃんこちゃんの1周忌ですね。
にゃんこちゃんの写真を沢山見せて貰いました。
シルバーにそっくりでドキッとしたにゃんこちゃんにも会えました。
キットにゃんこちゃんにそっくりな猫さんに会えてその子はお家に来てくれると思いますよ。
にゃんこちゃんが生まれ変わってきてくれると約束してくれたのですものね。
にゃんこちゃんもいつ会いに行こうかと考えているかもしれませんね。
私は野良猫さんに会うとシルバーと呼んでしまいます。
シルバーと呼んで寄って来てくれる子はシルバーが姿を変えて会いに来てくれたと思ってしまいます。
こんな悲しい思いをいつまでもさせてしょうが無い子ですよね。

はじめまして
じんくんのお母さんからこちらを紹介して頂いて..
実は数日前に伺ってました
命日が同じで、今日もお昼に伺いました
コメントを書きたいと思ったんですが
何をどう言葉にすれば良いか見つからず
読み逃げしてしまいました、ごめんなさい

じんくんのお母さんの1周忌の日記を読んだときも
同じ気持ちでした
毎月毎月、4日という日を迎える度
てんと繋がっている何かが
ひとつずつ、ほどけていくような気がします

違うんですよね

十戒、何度も読み返します
そして私も
その日が来ることを待ちます

一年!

一年経ったのですね。。。
K-coさんのサバオ君のブログを見ていたら確か「神様のいじわる!」というタイトルでにゃんちゃんが亡くなった事が載っていました。
訳も分からず「にゃんこの母ちゃんの処へ飛んで行きました。
それが初めての訪問でした。
一気ににゃんちゃんの亡くなった日の事から出会いの日の事までを読み進みました。
母ちゃんの悲しみが心に響き、自分自身の心に閉じ込めていた悲しい思い出が解放されてしまいました。
その後の母ちゃんが真夜中から明け方にかけてブログを更新する辛い日々が続いているのを見守るしかありませんでした。
にゃんちゃんと母ちゃんが見つめ合っている一人と一匹の、幸せで静かな時間が過ぎて行く映像もその時に見ました。
にゃんちゃんとプリンちゃんが猫草の鉢を挟んでじゃれ合っている動画や爪研ぎの取り合いをしている動画はとても可愛らしく、思いました。
・・・・・。。。。。
プリンちゃん父ちゃん母ちゃんを癒してあげてね。。。。

はじめまして。涙なくして読めませんでした。
幸せなにゃんちゃん、今もきっと側で見守ってくれてますよ。
『私の事は気にしないで目の前にいる子を大切にしてあげてね。
こうして思い出してくれるのは嬉しいな』って思ってるんじゃないでしょうか。
そういう私ももうじき半年になります。
そして

お布団の中で泣いてしまったではないの、明日目が腫れるう(涙)

何か、予感、というのが私もあったんです。
大切な子がいきなりいなくなる、
一週間ほど前。
いやあな写真が撮れてねえ…
その後で、大事な子を撮った時も
なんかちょっとやーな写真で…

関係ないかもだけど、

本当にほんとうに、予期せぬことで
昨日までバタバタ暴れてた子が、
冷たくなってました。

その後の30日、私は毎日うなされて、
金縛りになって、枕元に足元に
気配を感じて、というか見えて、
夢は怖い夢ばかりで、怨まれているの
かと思った位、それとも、あの苦しみを
私に伝えたかったのかなあ、と思ったちょうど二ヶ月後、縁があって
亡くなった子の血縁の子と偶然巡り合えました。
夢に出てこなくなったちょうどその頃に生まれた甥と姪が今家にいます。
生まれ変わってくれたかな?
と思ってみたり…人間は勝手だけど。

脳が作るものではない、何か不思議なことが
あると思っているの。
にゃんこちゃんも、姿を変えて、
今頃母ちゃんをみているかもだし、
戻ってくるかもだし、
多分暫くはそばにいたと思うしー。
忘れない心って大事よね。
私もふっと、サバオみているとニャンコちゃんの知っている表情を思い出すよ。

じんくんのお母さん
一緒になんとか乗り越えてここまできたね。
まだまだ悲しくなることや泣きたくなることは
あるけれど、今いる子のことも大事だもね。
鰹節をにゃんちゃんに供えても、
すごい勢いでプリンが走ってきてすぐ完食されちゃうよ。
実は、にゃんちゃんが食べてるのかな。
うちにも玄関先に突然現れないかな。
あれは、じんくんが呼んだんだよ絶対に。
でも一度の3匹ってのも…

おやびんさん
誕生日だったよね。ごめんね。
去年もやっぱりどこかに旅行行ってたよね。
ちび子ちゃんも一緒に。。。
にゃんちゃんは、やっぱりキリッとしてるよね。
外にでてたらボサーッとしてられないもんね。
プリンの教育係してくれてるかなぁ。
自由奔放に生きよって教えてるのか。。。
いつもいつもありがとう。

マヤグレンさん
いろんなとこでいろんな猫さんや人と繋がってる気がするよね。
そうだったらいいよね。
にゃんちゃんに出逢ってるか、出逢ってないかで
全然違う生活してたと思う。
姉ちゃんも猫と暮らしていないかもしれない。
みんなにも会えなかったものね。
次は、新しい出逢いが待ってるよね!
猫っていいなぁ。

shekaさん
愛猫とのお別れを経験したのですね。
どんな状況でも大好きな猫ちゃんとお別れするのは、
身を引き裂かれるような思いがしますよね。
私は、ブログでにゃんちゃんに対する思いや後悔、泣き言を言うことで
自分をたもってきたように思います。こうするしか
なかったという方があっているかもしれません。
それを受けれてくれたみなさんに本当に感謝してます。
多分、プリンがいなかったらブログは閉鎖しその後
猫とかかわることを避けていったかもしれない。
shekaさんの家に他の家の猫ちゃんが来たことは、なんだか
運命というか繋がりを感じますね。その猫ちゃんがまさしく選んだとしかいいようがない。
そうして大好きな人の膝の上で旅立っていったなんて、とても幸せだったでしょうね。
にゃんちゃんを必要としている人がいたのかもって考えないとやりきれない感じがしてしまいます。

如月小町さん
ありがとう、いつもありがとう。
とっても素敵なにゃんこでしたよ。
亡くなったあともいろんなことを教えてくれました。
感謝しかないですね。
これからもプリンの間違い探しとか、鋭い観察眼でコメント
お願いします。

道産子ママさん
一緒に泣いてくれたねぇ。ありがとう。
同じような辛い経験をしている人はたっくさんいるんだよね。
ブログやってて本当に思った。
すごく明るいブログなのに、よく読んでみると
数ヶ月前に猫とお別れしていたりする。。。
自分だけいつまでも悲しんでる場合じゃないなとか思ったよ。
頭では、わかっても感情はどうにもならなくてね。
忘れないことが供養だよね。ホントに。
また、これからもよろしくね。

ここみねこさん
ここみねこさんには、本当にたくさんの
エールをもらったよ。
そしたらね、コタちゃんとお別れしてそんなに経ってなかったんだよね。
いつもね、コタちゃんのお蔵映像がいっぱいでてきてうらやましかった。
だって、私はもう写真がつきてしまって同じ写真になってしまう。
それでも、ブログやってたからこれだけ撮ってたんだよね。
みんなと知り合えたことも含めて、ブログやってて本当によかったって思った。
いつもありがとう。

萌猫さん
にゃんちゃんにソックリな猫を探してしまう。
シルバーちゃんを見たときにビックリした。
にゃんちゃん似の猫ちゃんは、さくらちゃんって子とシルバーちゃんが
やっぱり飛び抜けて似て見えた。
にゃんちゃんに似てる子に会えるととっても嬉しくて涙がでた。
でもシルバーちゃんを知ったときには、既に亡くなっていたと知って悲しかった。
名前呼んでみるっていうのいいですね!それ私もやろう。
やっぱり萌猫さんて…素敵ですね。めざせ萌猫さん。

みぽさん
私もじんくんのお母さんのところでコメントを見て
きになって「にゃんこにゃ」を検索しました。
いっぱいいっぱい思いが詰まってて、なんかとっても
うれしくなった。たくさんたくさん会いたいよ悲しいよっていうのが
バーンと伝わって来てうれしかった。
うれしかったって表現は不適切かな…
てんちゃんが、教えてくれたことや与えてくれたこと、きっとたくさんあるんだろうな。
「十戒」自分でもこれ好きなんです。
こう思ってくれてたらとてもうれしいなって。
いつかきっと会いに来てくれるよねって。

gacho-KYさん
K-coさんのところからきてたんですか!
アマンダ姉ちゃんの大ファンの方かとずっと思ってました。
じゃ、1年ずっと見てくれてたりしたんですね。
すごいなぁ。ありがたいな。
gacho-KYさんも辛い思い出があったんだ。。。
みんなそうなんだな。
やっぱりブログってすごいね。いろんな人と繋がってる。
いつもありがとう。
当然分かってると思うけど、
アマンダ姉ちゃん、あんなんだけどめっちゃ竜とルカ溺愛してるのねぇ。
姉ちゃんともども、これからもよろしくお願いします。


トラ兄さん
人づてに聞いてましたよトラ兄ちゃんのお話。
ついこの前のことですね、トラちゃん。
アニマルコミュニケーション受けたんですか?
私は、どうしてもにゃんちゃんとお話したくて受けました。
いろんなことして、もがいてもがいて
なんとか喪失感や悲しみから抜け出そうとしてた。
最強の薬は、プリンでしたね。
プリンがいてくれたのは大きかったな。
今は、サウスちゃんやノースちゃんがいろんな力を与えてくれてるじゃないですか。
願わくば、画像がひっくり返ってないので見た…ゴホゴホ。
あぁ、、、「そして」 で終わるのやめてくれるかぁ〜。気になって眠れんし。

K−coさん
予感ってあるのかもね、ホントに。
すごい辛い思いしたんだね。
1ヶ月も苦しんだんだね。
でもきっと怨んだり、痛みを伝えようと思ったりってことは
無いんじゃないかな。そう思いたいよ。
きっとK-coさんの中の感情が自分を苦しめていたのかもしれない。
なんて偉そうなこと言っても私もかなり自分を責めて苦しんだけど。
血縁の子と巡り会えるっていいなぁ。
やっぱりそれは、生まれ変わって会いにきたんだよ。
もっと一緒にたくさん遊びたかったって思ってね。
サバオ(いつも呼び捨ててごめん)のベロ、かなり萌えぇ!だよ。
あのふっといサバオの首に、お花がいっぱいついた首輪もかなり笑え萌えだよ。
いっぱいアップしてね。

こんにちわ。

やほーの方から見れねがったじょお~。

おらもアレ好き!にゃん子のめんこい声が好き!。
ユーカリマッサージして貰ってたんだよねー。
こんなに愛されて、にゃん子は超幸せ猫だったべな。

返信は要らねえよお~。

一年過ぎたんだね。
旅立ちの十戒には しのちゃんママも励まされたよ
イテールが虹の橋を渡った時に。
凹んでる母ちゃんにいろいろ言ったけど
この動画は何回見ても泣ける。
にゃんちゃんと母ちゃんの絆がどれほど深かった
ビンビン伝わってくるよ。
にゃんちゃんは母ちゃんに会えて幸せやったよ(=^・^=)

数か月ほど前に旧ブログにコメントしたアメリカ在住のMikeです。
動画とっても良かったですよ。本当にかわいいにゃんこでしたね。

母ちゃんやこんなにたくさんのファンに思い出してもらえてにゃんちゃんは幸せ者ですね。
ウチのMewも少し前に二周忌を迎えましたが、今でも突然涙がこぼれることがあります。
スマホの待ち受け画面はいまだにMewのドアップですし。。。

でも、いつまでも思い出してあげるのも供養かなって勝手に思ってます。

十戒のとおり・・・だよ。

私、これ読むたびに そうなんだよねと思う箇所があるんよ
「別れた日ではなく出会った日を・・・・
悲しい日ではなく楽しい日を・・・」

クリンもそう思ってるに違いない
他にも別れを経験してる人達も同じやないかな。。。

おやびんさん
ありがとう!
そんでもってYahooの違う記事の方に
コメント入れてしまってすまん〜。
また、なんかあったらおせでけろ。

しのちゃんママさん
うん、ずっと見ててくれたよね。
亡くなったときは、花を送りたいって行ってくれて。
いっぱいいっぱい励ましてもらった。
ありがとう。
私もにゃんちゃんに会えて幸せだった!それは間違いないよ。
今度生まれ変わってもにゃんちゃんに会いたい。

Mikeさん
こんにちは。
確か病気でMewちゃん亡くされたんでしたよね。
2年経ちましたか。いつまで経っても悲しいのには
変わりないですよね。
にゃんちゃんとお別れした時は、ブログをやめようと思ってたんですが
続けて本当のよかったと思っています。
たくさんのみなさんに助けていただきました。
私も、携帯の待ち受けはいまだに、にゃんちゃんで変えられないんです。。。

にゃタローさん
十戒、書いたのは書いたけど、なかなか
そうできないよね。
結局、月命日にメソメソしてるものぉ。
そして、ああすれば良かったとか、こうすれば
もっと一緒にいられたのにとかね。
自分が好きだった人が、後悔したり責めたりしたりすることなんて
にゃんちゃんもクリンちゃんも、みんな望んでなんかいないのにね。

一年経ってしまったんですね。

この一年前の今日という日は、本当に分刻みで昨日の事のように思い出されて胸が苦しいと思います。

どうしても辛い思い出や、後悔が先に浮かんでしまうけど、少しずつでもにゃんの楽しく過ごした日を思い出して下さいね。

mooさん

サクラちゃんの一周忌のときの記事を読んだときに
自分にもその日がくることを、なんだか怖いような気がしてました。
だって、やっぱりその日のことをmooさんと同じように思い出した。
あの朝の鳥の声や、窓からにゃんちゃんを呼んだこと。
あのときに、あと数秒お家にいたら、助かったんだとか
探しにいくのが遅過ぎたとか、後悔すればキリが無いほど
どんどんでてきて… やっぱり辛かった。
楽しい思い出いっぱいにしたいですね。そんな私をにゃんちゃんが喜ぶはずないもの。
ありがとうございます。

あっという間でしょうね
にゃんこは何時も観てますよ、きっと プリンが気になって仕方ないかもですが^^;

私はちょっとしたミスをしました。
まぁ、段々と心に余裕が出たのかな?とも思ってましたが、気が抜けていただけでしたorz

rewnoss76さん

プリンのこと気になって気になって仕方ないでしょうねぇ。
月命日をずーっと今まで忘ることなく、毎月お参りしていたのが
すごいことですよ。
幸せなたまちゃんです。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://noccononyanko.blog.fc2.com/tb.php/185-2ce1b6bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カメラ目線のにゃんこ «  | BLOG TOP |  » 強引なアプローチ

プロフィール

にゃんこの母ちゃん

Author:にゃんこの母ちゃん
3度のメシよりにゃんこな母ちゃん。
猫の森にて「猫の学校」修了
ホリスティックケア・カウンセラー資格取得。
出没エリア:東京

Staff
・永遠のマドンナ にゃん子
  2012.6.4 お星様に
・プリン(2011.9.11/福岡 )
  にゃタロー家からスカウト
・芽生(2013.6.12/福島)
  ねこひと会よりスカウト
その他お世話係:父ちゃん

我が家の子どもたち

 突然ベランダに現れた天使     にゃタロー家よりスカウト     ねこひと会よりスカウト

最新記事

twitter

ブログ村

ブログランキング

月別アーカイブ

HONE HONE CLOCK

カテゴリ

はじめに (1)
天使になった、にゃんちゃん (41)
プリン (147)
芽生 (22)
虫さん (4)
日常 (56)
プリンと芽生 (46)
Dear ブロともさん (18)
猫バカの集まり (21)
猫セミナー (11)
引っ越し (13)
帰省 (10)
里親募集 (13)
悲しいこと (5)
未分類 (11)
竜脱走 (2)
お出かけ (12)
東北弁 (1)
猫様遊びのこと (0)
猫のおもちゃ (1)
プリン病院 (2)
お酒 (1)
旅 (2)
猫トイレ (2)
料理とか (2)
ご飯など (0)
猫草 (1)
季節の行事 (6)
グッズ (1)
骨折 (22)
オリジナル (1)
猫ごはん (1)
猫さんのために (2)
プレゼント企画 (7)
旅たち (1)
ハンドメイド (2)

アクセスカウンター

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)

記事一覧

にゃんちゃんとお別れして

プリンが家族になって

芽生が家族になって

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

super nyanko

super purin

プリえもん

三つ編みプロジェクト2012.3

三つ編みプロジェクト

Black Cat Club

QRコード

QR

あし@

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: