topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天使になった、にゃんちゃんと - 2012.08.23 Thu

アニマルコミュニケーションってご存知ですか。
ペットと交信ができて、動物たちの思いを聞いたり、
自分の思いを伝えてもらえる。(亡くなったペットも)
恐山のイタコというのがありますが…

だいぶ前テレビで動物と話せるという特殊な能力を持った人がいるというのを見た。
その方は海外から来た方で、そんな人がいたらいいなぁとぼんやりと思ってた。

にゃんちゃんが亡くなってから、それをどうしても受けてみたい。
信じる信じないは別として、
(もちろん、私は信じてますよ)
私にはそのステップがどうしても必要だった。
嘘でもいいから、にゃんちゃんと話したい。
いろんなこと聴いてみたい。

いろいろ調べたら日本でも結構あって注目されている。
その中でこの方だと思った人がいて。
たまたま、近くに出張で来るというので行ってきました。

少し長くなっちゃたけど、覚えている範囲で書いてみました。

***************************************

事故のことは分かる?
どうしたの?

 道路の脇で虫を見ていた。
 いつも注意をしていた。端にいたのに。
 気がついたらバイク(スクーター)が目の前に。
 年配のおじさん。
 とても悔しい。
 もっといろんなことをしたかった。
 お外のことをたくさん母ちゃんに教わりたかった。
 お外が大好き、外に出て事故にあったのは自分の責任で、
 母ちゃんが自分を責めているのが辛い。

オセロは呼んだの?
 自分がこのまま見つからないと母ちゃんが心配するから
 オセロに頼んだ。
オセロと喧嘩したりしてたの?
 喧嘩したくないけど、あいつすぐ怒るから。
 接し方がよく分からなかった。

今はどうしているの?
 主に外にいる。
 今までと変わらない、家に入ったり出たり。

仏壇はいや?
 だって自分はここにいるのに、そんなところに行きたくない。

何かお願いしたいことはある?
 鰹節。鰹節の配合が悪い。
  (にゃん子、鰹節大好きだったけど、あまりあげると身体に悪いと思って、
 鶏ささみ削りをあげたりしていました。)

 プリンが自分の寝床に寝てる。
 そこには寝ないで欲しい。
 (最近、にゃんちゃんが寝ていた椅子に寝るようになったプリン)

 首輪を仏壇に置かないで。
 いつも一緒に持ち歩いて。

母ちゃんの所に来る前はどうしてたの?
 たくさん猫が集まるようなところ(野良)でご飯をもらっていた。
 ある日来た人が自分たちをいじめた。
 いやになって逃げてきた。
 三毛猫(もうこの世にいない)が母ちゃんの家を教えてくれた。
 ここに来れば大丈夫だよと。
 三毛猫:何か昔にゆかりのある猫みたいと。
 三毛は小さいとき可愛がっていた、たま子しか想いうかばない。

父ちゃんは?
 母ちゃんの大事な人だからなんとかうまくやっていこうと思ってた。
 お互いに緊張してた。
 抱っこじゃなくて、背中に乗ってみたかった。おんぶがしてみたかった。
 優しくしてくれた。

プリンは?
 トロくてぬけてるけど、いい子だった。
 どう接していいか分からなかった。
 もっと触ってみたかった。
 時々お話してる。
 落ち着きがないからちゃんとしないと駄目だって言ってる。

誰か迎えにこなかった?
 白い猫が迎えに来た。
どうしたの?
 怒って追い払った。
なんで?
 ここにいたいから。
 母ちゃんにまだたくさん話したいことがあるから。

もう身体はなくなっちゃたんだよ、分かる?
ママにはにゃん子ちゃんが見えないの。

 あぁ、そうゆうこと… 前みたいにかまってもらえなかったから。
 でも別にそっかと思って外に出かけてた。
 母ちゃんにもっとお外のこといっぱい教えて欲しかった。遊びたかった。
だって、ママは猫じゃないんだよ。
 猫だったらいいのに。

このままここにいたら駄目だよ。
1度、上にあがってそしたらまた戻ってこれるから。

 行きたくない。
いつまでもこうしていたら、ずっと逢えないよ。
 本当にまたすぐ戻って来れる?絶対に?
うん、だから白い猫さん呼ぶからその子と一緒に行くんだよ。

本人からも言ってあげてください。
私は、涙で言葉がでません。。。
絞り出すように、「もう大丈夫だから、心配しなくて大丈夫だから上に行って、
またいつか生まれ変わって逢おうね。」


生まれ変わってきたら、分かるかな。
 不機嫌な…起こっている猫がいたらそれが私。
それで、分かるかな。
 うん、母ちゃんなら分かるよ。
 その猫に「にゃん子」って名前をつけて。

2012020508070000.jpg


****************************************************

と、こんな感じでした。

プリンについてもあるんですが、
プリンは幸せですから〜
 にゃんちゃんの椅子になんで座るの?
  → にゃんちゃんがいるから。一緒に寝たいから。
 でも、にゃん子ちゃんはいやなんだって。
 そこには寝ないでくれるかな。

  → そうなの?
 
その日の夜だけは寝なかったんだけど。。。
翌日からは普通に寝てたので、
「にゃんちゃんが来たら、あけてあげてね」と言ったら
「にゃっ!」と返事しておりました。
それと… 母ちゃんを猫だと思ってたらしいです。。。
CIMG3406.jpg


私はやって良かったな。
多分、誰でも可愛い自分のワンコやニャンコのお話聞いてみたいと思うよね。
母親もやってもらいたいな。。。この方、人のも見れるんです)

皆さんんは信じますか。

関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

にゃんちゃんは まだこっちにいたんだね。
母ちゃんとお話ししたくって遊びたくって。
にゃんちゃん、虹の橋の向こうへ行っても たくさんお友達がいるからね。
そして生まれ変わって また母ちゃんに会いに来てあげてよ。

しのちゃんママは信じるよ。

おはよお~。

恐山のイタコは経験有るから信じないけど・・・。
↑の方は「のらにゃん」を傷つける事は云わなかった見たいだから
後は受け留める人側じゃないかな?。

信じるかどうかは、あなた次第です!ってね!。
上に上がるとか、良く分らないけど・・・私は居たい所に居て欲しいな。
にゃん子が心地良い場所が極楽浄土だと思うもん。

どこの人だべ?

そんな人が日本にも居るんだ…。
先日の本の著者笹原留以子さんの納棺復元師も、
された家族が死を受け留めるためのお手伝いだと思うけど

こういう人って、信じる信じないじゃなくて
必要としている人が居るんだろうな
必要としているひとのために

だから、必要なんだろうな。

にゃん子ちゃん、やっぱりお家にいたんやね。
みんなの傍にいたんやね。

私は信じますよ。
だって、こたが亡くなった時に買ったペットロスの本がアニマルコミュニケーションが出来る人の本でした。
外国の方でテレビでも見たことがある人でした。
その本には誰でも訓練すれば出来るとあったので、やってみようと思ってCDまで購入しました。
でも、いざ始めてみようと思うと、本当の声を聞くのが怖くなってきて出来なかったんです。
それに精神も不安定だったからなぁ。
それでネットで調べたら近くにコミュニケーションをされてる方もいました。
でもそれも行くのが怖くていけませんでした。
ほんまヘタレやわ。

購入してからまだ一度も開いてないCD・・・
今なら冷静にできるかもしれない。
これからやってみようかな・・・

先代猫が亡くなった時にやってみようかと思ったことがありました。
結局やらなかったけど・・・。
幸せだったのかどうか・・・今でもただそれだけ聞きたいです。
そばにいてくれているのかな。
それとも向こうで楽しく暮らしているのかな。
私も先代猫達に会いたいです(涙)

信じる
信じるよ。

良かったね
なんか少し前進するキッカケになるような
気がする

クリンのこと聞きたいな
地方には来ないのかな

「とても悔しい」って・・・また号泣しちゃってます。
にゃん子ちゃんそばにいるんですね。

私も聞きたい・・・病院で寂しくて怖くて苦しい思いさせて死なせてしまった
きらの気持ちを責められてもいいから聞きたいです。
未だに私の顔を見た途端、苦しそうに目をカッと開いて睨みつけるようにして
息を引き取った顔が忘れられなくて・・・

にゃん子ちゃんの気持ち聞けてよかったですね。

信じる、信じないって、自分のこころの中のことだと思う。
母ちゃんは、こころを整理して、さあ、と一歩を踏み出すお手伝いをしてくれる人に出逢ったんだと思う。
母ちゃんはほんとににゃんちゃんとお話して、こころがちょっと楽になったんだよ。
だから、よかったよね。なみだをこらえて、いったんお別れを言って、えらかったね、母ちゃん。
母ちゃんのこころに、にゃんちゃんはいるんだもの。
これから、かわいい姿で会いに帰って来てくれるよ、きっと。

私はこんな風に考えているの。どこか、まったく違う世界ににゃんこの国があります。
この世のにゃんこは、みんなにゃんこの国の神様が人間界に貸してくださっていて、
にゃんこはみんな、人間界のつとめを終えるとにゃんこの国に帰るんです。
にゃんこの神様が、ばろんに私の所に来るように命じて、ばろんは立派につとめあげました。
ちゃりおもぴーとも、にゃんこの神様が授けてくださったのだから、
人間界で楽しく幸せになれるように大事に可愛らなくてはバチが当たります。
ばろんは、いつでもにゃんこの国から、わたしたちのことを見ていてくれるんです。
あ、でも人間界の誰かが白手袋の子猫を欲しがったら、ばろんはまたつとめに出てしまうかも。

これも私のこころの中のこと。だけど、私には、本当のことなんです。
信じる、信じないは、私次第。

こんちは

こんにちは!
これを見て、うちのはどう思ってたんだろうと考えました。
暑いのにクーラー買ってくれなかった。 <コレばっかりのような気がしますw
四六時中、家族の誰かにベッタリしてましたから、嫌われてはないと思うんだけどね^^;

少しは心暖まりましたか?にゃんこの言葉を聞いて。

私としては、良かったんじゃないかな?と思ってますよ。

しのちゃんママさん
しのちゃんママが言ってたこと思い出したよ。
外に母ちゃん出てこなくてつまんないって思ってるよ。って。
にゃんちゃん、遊びたくて外で待ってたかもね。
頑張って草むしりしなくちゃ!
でも暑いなぁ。

もま親分さん
えっ、イタコ経験したことあるの?
嫌なこと言われたの?
心地よい場所が極楽浄土…確かにそれは言えてるかも。
旅行は、ジャジャビーが出て大変みたいだったけど
復活したんだべぇ。

アマンダ姉ちゃん
静岡にいる人なの。
でもそういう人って他にもいるみたいだよ。
私はこの人がいいと思ってブログ見てたんだ。
これって必要だと思うよやっぱ。
大震災のあとは、こうゆうのやってもらいたい人
いっぱいいただろうな。
そういえば、おっかーが「ばあちゃんのやってもらいて」って
言ってたよ。

ここみねこさん
ここみねこさんも、買ったの?
こういうのってなんか聞いてみたくなっちゃうよね。
私も買ったよ。CD聞いたけど私には才能無いみたい。
私もちょっと怖かったんだ、実は。
いろいろ考えたけどやって良かったな。

猫とともに幸せさん
やっぱり、そうなんだ。
大事な子を亡くすとやってみたくなるよね。
いろんなこと聞いてみたい。
会いたいよね。。。

にゃタローさん
うん、良かった。
どうしても必要だったの。
無理に普通の生活に戻っていたけど
なんだか駄目なんだよね。
前に進むために必要だったんだ。
クリンちゃんのこと聞きたいよね。
遠隔っていうのもあったよ。

道産子ママさん
私もねボロボロ涙がこぼれた。
他の話をしているのに、何度も言うの。
気をつけてたのに、道路の端で虫を見ていただけなのに。って。
きらちゃん、病院嫌いだったもんね。
でも分かってるよ。
ちゃんと愛されていたことはずっと覚えていて忘れないんだって。

ちゃりまるさん
うん、うん、少し楽になった。
にゃんこの国?そういうの初めて聞いた。
なんだかいいね、とっても。
とってもいいよ!
涙が出るくらい、いいよ!
ありがとう。

rewnoss76さん
こんにちは。
またクーラーかよ!って突っ込み入れときます。
涙は流したけど、にゃんちゃんと話せたと思ったら
本当に少し楽になりました。
このステップ必要でした、とっても。

にゃんちゃんは自分の状況がわからず、
ずっとそのままおうちにいたんだね。
にゃんちゃんの気持ち、思ってることがわかって
よかったと思います。
母ちゃんにはそれが必要だったんだよね。
何ヶ月経ったとか、お盆が過ぎたとか、
母ちゃんは、何かの区切りごとに
にゃんちゃんのことを受け入れようとしていましたね。
ずっと見てきて、こんなにもにゃんちゃんのことを想ってる、
その母ちゃんが切なくて心配でした。

わたしの友達に、
「命(肉体)は、魂の入れ物にすぎない」
という考え方の人がいます。
その人がよく言っていたのは、
「人の命より大切なものなんてたくさんある。大切なのは魂で、入れ物じゃない」
でも、奥様がガンで亡くなったとき、
「入れ物(命)のおかげで、愛する魂が見えていた」
と言って、その人は泣きました。
大切なのは魂。入れ物が死んで姿が消えても、
魂は近くにあるのだと信じること。
当時(15年くらい前)は理解できなかったけど、
今はその人の言ってたことがわかります。

でも、それでもやっぱり会いたいよね。
その温かさに、直接触れたいって思うよね。
にゃんちゃん、白い猫さんにはもう会えたかな・・・。

涙・・・。
にゃんちゃんずっと傍にいたんだね。
そして にゃんこの母ちゃんさん いっぱい愛されてましたね。
絶対 またにゃんちゃんと会えるよ!!
私はクロちゃんに再会してますから!!!
にゃんちゃんとにゃーなちゃんには黒ネコの兄妹もいたんです。
その子が5年前の夏に誰よりも早くに亡くなってました。
何もしてあげれなくて・・・
出来ることは元気で見送ってあげることだけでした。
そして3年前に今のクロたんに出会いました。
生まれかわって来てくれたと勝手におもってます。
 再会はあるとおもいます。

にゃんこの母ちゃんさん。
少し気持ち楽になったかな?
いい体験できましたね。
よかったですね^^
 にゃんちゃん!また再会楽しみだね☆

ヒトSさん

いつもありがとうございます。
うん、私には必要だった。
そしてまたいつでもお話できるかもしれないと
思ったら少し楽になったの。
本当に言われるように、なんとか受け入れようと必死だった。
でもどうしても今ひとつ前に進めなかった。
こうやってブログをやっていると
本当にいろいろな方からいろんなことを教わりました。
受け入れがたい死をどうやって乗り越えていくか。
「魂の入れ物」。でも入れ物があるお陰で魂が見えていた。。。
とても深いお話ですね。
ブログやってて本当に良かった。
ありがとう。
白い猫には、多分文句いいながらついて行ったかも…
覚めていそうで子供みたいなんだ、にゃんちゃんは。。。

あっこさん

うん、ずっとそばに居たんだよね。
それで外に出ると辛いからと出ない私を
外で遊びたくて待っていたのかも。
そういえばそうだした。
兄弟の猫ちゃん、先に亡くなってたんですよね。
あっこさんや兄弟のもとへ生まれ変わって来てくれたんだ!
いいなぁ。

少し気持ちがラクになりましたよ。
ちょっとは前に進めたかな。。。
ありがとうございます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://noccononyanko.blog.fc2.com/tb.php/12-f90d4206
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

竜脱走につき捜索中!! «  | BLOG TOP |  » 号外!

プロフィール

にゃんこの母ちゃん

Author:にゃんこの母ちゃん
3度のメシよりにゃんこな母ちゃん。
猫の森にて「猫の学校」修了
ホリスティックケア・カウンセラー資格取得。
出没エリア:東京

Staff
・永遠のマドンナ にゃん子
  2012.6.4 お星様に
・プリン(2011.9.11/福岡 )
  にゃタロー家からスカウト
・芽生(2013.6.12/福島)
  ねこひと会よりスカウト
その他お世話係:父ちゃん

我が家の子どもたち

 突然ベランダに現れた天使     にゃタロー家よりスカウト     ねこひと会よりスカウト

最新記事

twitter

ブログ村

ブログランキング

月別アーカイブ

HONE HONE CLOCK

カテゴリ

はじめに (1)
天使になった、にゃんちゃん (41)
プリン (147)
芽生 (22)
虫さん (4)
日常 (58)
プリンと芽生 (46)
Dear ブロともさん (18)
猫バカの集まり (21)
猫セミナー (11)
引っ越し (13)
帰省 (10)
里親募集 (13)
悲しいこと (5)
未分類 (11)
竜脱走 (2)
お出かけ (12)
東北弁 (1)
猫様遊びのこと (0)
猫のおもちゃ (1)
プリン病院 (2)
お酒 (1)
旅 (2)
猫トイレ (2)
料理とか (2)
ご飯など (0)
猫草 (1)
季節の行事 (6)
グッズ (1)
骨折 (22)
オリジナル (1)
猫ごはん (1)
猫さんのために (2)
プレゼント企画 (7)
旅たち (1)
ハンドメイド (2)

アクセスカウンター

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)

記事一覧

にゃんちゃんとお別れして

プリンが家族になって

芽生が家族になって

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

super nyanko

super purin

プリえもん

三つ編みプロジェクト2012.3

三つ編みプロジェクト

Black Cat Club

QRコード

QR

あし@

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。